検索
  • Chee

Give & Take

The book I've been reading these day is GIVE & TAKE by Adam Grant. I can't read faster than I expected because often something cross my mind. I recalled the days I was in junior high school. As public school in Japan, bath rooms and other public spaces are cleaned by schoolchildren. There are several groups in a class and they take turns to do the cleaning. I was so envious that other classmates in my group (maybe most groups too) easily could said "Sorry I forgot," and skipped it. When I tried to do the same thing it didn't go well. It is probably or surely not the point of the book but I wish I could have felt somebody knew about me. My mom told me she did the similar when she was young but it sounded more spontaneous. She is great.



0件のコメント

最新記事

すべて表示

マリラとお母さん

図書館の児童書コーナーで見つけたフリガナ付きでひらがなが多い本は、漢字が苦手な私にとって大発見。そこで見つけた前田三恵子さん訳の赤毛のアンを読んで。 アンを引き取ったマリラは、ものすごくアンを大切にしているのにいつも不愛想で愛情を表に出さないタイプの女性。アンがどんどん大きくなって家を出ることになっても、寂しさを我慢して悟られないようにするマリラの心情には涙が止まらない。 アメリカ留学時、帰国を突

発音記号

初めて見る単語を読むにはどうすればいいですかと言われて思ったこと。 英語って結構めんどくさい。 最近スペイン語を勉強して知ったんだけど、読み方のルールがちゃんとあるから音読の観点では覚えやすくて、そういう意味では分かりやすい。 英語は調べる以外の方法を私は知らないのだけれど。 自分で勉強するなら発音記号が読めれば辞書を引けば解決するし、読めなければ音声付きの電子辞書かウェブリオみたいな音声付きのウ

英語学習

色んな人から英語についての質問を受けたり添削をするときにものすごく気になることがあります。 それは辞書を使わないこと。 どこからその表現を持ってきたの?って聞くと インターネットで入れたらそう出てきたっていう答えが多く、ものすごくネット検索に依存しているように思えてなりません。 辞書で引いても状況を判断して、選んでいく必要があるのにグーグルさんに頼った英文を添削するというのは、非常に難しい( ;∀